話題別 メル友募集

地域別 メル友募集

年代別 メル友募集

相談相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

読書

チュー助 60歳  /  札幌近郊 PC 2020年12月04日(金) 20:12
藤沢周さんの『オレンジ・アンド・タール』
目の前で起きた同級生の自殺を通じて、
「自分って何なんだよ、なんで生きているんだよ!」って、
悩む高校生のお話。

って言ってしまうと、青春小説みたいな印象を受けるけど、
なんか、ちょっと違った印象でした。
はっきり言って、前半まではまったく良く分からない小説でした。
かろうじて後半を読んで前半の意味が少し解けたので、
読んだことを後悔しないで済み、ホッとしました(笑)

読み終わってから著者のデータを見てビックリ!
何と!芥川賞作家だったのですね。
だから、意味不明な小説になっているのでしょうか?
2000年当時、朝日新聞に掲載されて話題になったとか、
残念ながら私には理解できない小説でした。

でも、この小説で救われたという若者が
多分いるのだと思うと、複雑な気持ちになります。