話題別 メル友募集

地域別 メル友募集

年代別 メル友募集

相談相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

おはなし掲示板

風雪. PC 2019年12月16日(月) 15:27 編集済み
投稿ID:456609
『四季』~春風~
冬ごもり 春さり来れば
鳴かざりし 鳥も来鳴きぬ

咲かざりし 花も咲けれど
山を茂み 入りても取らず
草深み 取りても見ず

秋山の 木の葉を見ては
黄葉をば 取りてそしのふ

青きをば 置きてそ嘆く
そこし恨めし 秋山そ我は
 
 
 
秋山の木の葉を見ては、黄色く色づいた葉を手に取って賞でる。

まだ青い葉はそのままにして色づかないのを嘆く。
そのことだけが残念なこと‥

なんといっても
秋山に心が惹かれる、

私は‥
  • 0
風雪. PC 2019年12月16日(月) 18:05
投稿ID:456616
いくら年末だからって
来る日も来る日も仕事ばかりして、頭がボーっとして曜日の感覚が無くなってきたよ~😭

昔じゃないんだから、こんな仕事の仕方なんて今時無いよね~💦

あ~💦
どっか、
消えてしまいたいわ~(>_<)‥
風雪. PC 2019年12月18日(水) 00:48 編集済み
投稿ID:456731
雪は無いけれど‥
この寒さに
やはり、もう冬なのだと感じる日々
 
 
桜花けふよく見てむ
 呉竹の一夜のほどに
    散りもこそすれ
 
 
恋人も‥
 
父、母であれ
わが子であれ

そして、わが妻であっても
最後のお別れは必ずやって来る‥

こんな当たり前の事に
私はあたふたと乱れ、
疲れ切ってしまった‥

最後はたった一人になるのだね
一夜の花を忘れないように‥
  • 0
風雪. PC 2019年12月18日(水) 13:21
投稿ID:456764
早いなぁ~💦
今年も残すとこ、二週間あまり‥

昨年は悲しいばかりの一年
今年は‥
楽しいことも少しあったのかなぁ~😊

来年はどんな年になるのだろう

それもこれも、おのれ次第‼
きっと幸せだけでなく、
楽しいことも自身でつかむことなんだね

でもさぁ~
なんか大きな運命の波みたいなものも感じて、知らぬ間に流されてる気もするんだよ😢

来年はもっと走ろうと思う
足元と空を見上げて‥🌞
風雪. PC 2019年12月19日(木) 12:15
投稿ID:456801
今日の朝刊に
「市民感覚が悲鳴をあげる制度」
と表現して書かれていた。

選ばれた裁判員の心情を表した言葉だ‥

自分がもし、
裁判員に選ばれたらどうしよう‥

そう思わされるほど残酷で悲しい犯罪、事件が多い。

裁判の法、制度もよく分らないのに、一夜漬けの学びで裁判に関わることなど、果してできるものであろうか。

わたしだったら間違いなく
逃げ出したくなるに
違いない‥ヾ(≧∇≦*)💦

そんな今朝の朝、
寒いけれど外は晴れて~🌞
  • 0
風雪. PC 2019年12月19日(木) 23:11
投稿ID:456835
明日も晴れると良いなぁ~🌞

仕事、がんばろ~っと♪
風雪. PC 2019年12月20日(金) 15:23
投稿ID:456869
今度の日曜、22日は冬至‥
一年で最も昼の時間が短い日

かぼちゃを食べたり、ゆず湯にはいったりするね

南瓜(なんきん)と書くかぼちゃは「ん」が二回ついて運盛りになるんだって😊
これは知らんかったなぁ

風邪を引きやすいこの時期に食べることはしってたけど‥

ゆず湯も邪気を払ったり、血行促進や冷え性を良くして、寒さを乗り越えるのかぁ
('-'*)

医療が今のようでない頃からの、予防が大事という観念、そこから生まれた生活の知恵のようなものだね

冬至の朝に小豆粥を食べる「冬至粥」
これは知らない‥
初めて聞いたよ(;σ_σ)/?

小豆のような赤いものには、昔から邪気を払う力があって運を呼び込むために食べたりしたみたい

(´ー`* )ふぅ~ん💞
なるほど~♫

うん?
なんかこんなこと言ってると
歳、分かりそうだなぁ~💦
  • 0
風雪. PC 2019年12月21日(土) 11:51
投稿ID:456918
今日の歌~「とはずがたり」~
 
 
鐘の音におどろくこともなき
    夢のなごりも悲し有明の空
 
 
夜明けを告げる鐘の音に
目覚めることもしないまま
  
夢の続きを見るように
悲しく迎える朝の空

 冬の朝
 寒さに震えて
 空を仰ぎ見る、私‥
  • 0
風雪. PC 2019年12月22日(日) 17:02
投稿ID:457003
もう少し時を経たら
こちらで会いたい人よりも
あちらで会いたい人の方が多くなる

その事を楽しみに残りの人生を
一生懸命生きてるひとたちもいるのだね

あぁ~
逢いたい、一目逢いたいと願う‥

まだまだ長い余生を
笑って元気よく生きよう

再会を楽しみにしながら
今日という日を愛しみつつ‥
  • 0
風雪. PC 2019年12月22日(日) 17:16 編集済み
投稿ID:457005
あっ♫

言い忘れました
食べましたよ

小豆で煮たかぼちゃ😊
冬至だからね~

柚風呂はまだ(>_<)
柚は高いんだよ~💦
  • 0
風雪. PC 2019年12月23日(月) 07:07
投稿ID:457052
冬の日に詩を思うことも‥

明日という日に願いを込めて~❅
 
 
『のちのおもひに』

夢はいつもかへつて行つた
山の麓のさびしい村に
水引草に風が立ち
草ひばりのうたひやまない

しづまりかへつた午さがりの林道を
うららかに青い空には陽がてり
火山は眠つてゐた

――そして私は

見て来たものを
島々を 波を 岬を 日光月光を

だれもきいてゐないと知りながら
語りつづけた……

夢は
そのさきには
もうゆかない

なにもかも
忘れ果てようとおもひ
忘れつくしたことさへ
忘れてしまつたときには

夢は
真冬の追憶のうちに凍るであらう

そして
それは戸をあけて
寂寥のなかに

星くづにてらされた道を
過ぎ去るであらう

          (立原 道造)
  • 0
風雪. PC 2019年12月23日(月) 17:11
投稿ID:457080
雨だったり晴れたり☔☀

暖冬というだけあって雪❅
降らないなぁ~❅

これ、喜べないよね
こんなんじゃ、
来年の夏は40度越えの異常な
暑さになるんじゃないの💦

普通に降って、
普通に暑くなってほしいよ~(。・・)

いよいよ今年も後、一週間‥
ず~と仕事ばっかりだから別にいいけどさ‥

つまらん日々だわ~(_ _,)
  • 0
風雪. PC 2019年12月24日(火) 13:39
投稿ID:457135
正月立ち春の

  来らばかくしこそ梅を

    折りつつ楽しき終へめ
 
 
お正月になって、
春が来たら梅をかざして楽しもう‥

  万葉の世界で風流な新年を~❅

( ´ー`)あはっ♪
  • 0
風雪. PC 2019年12月26日(木) 19:26
投稿ID:457308
夢を追った日々があった

追いかけて 追いかけて
何処までも‥

あるとき つまずいて転んだ
擦りむけた膝を押さえて
いつまでも泣いてた

いつの間にか過ぎていくんだ
風も時も

ぼくを置き去りにして‥
  • 0
風雪. PC 2019年12月29日(日) 13:55 編集済み
投稿ID:457493
フランス名で
ルージュという赤がある

山茶花の赤は紅色か薔薇色のよう
前者をチェリーレッド
後者をローズレッドといわれて‥

でも山茶花の赤は
もしかしたらルージュなのかも‥

少し洋風のおしゃれな女の人
花の赤色に魅せられて~
 
 
山茶花の みだれやうすき 天の川
 
           (渡辺水巴)
  • 0
風雪. PC 2019年12月29日(日) 15:01
投稿ID:457496
年末年始も仕事‥
あはは~

ハァ~、疲れたなぁ(>_<)💦
風雪. PC 2019年12月30日(月) 11:59
投稿ID:457579
会社で「人を育てる」という言葉をとんと聞かなくなった。

今は、人に、新人に、ものを教えることもままならない時代という気がしないでもないが、けれど教えることと育てることは、まったく違うことだ。

育てるどころか教えることすら、やっていない会社が多く存在するようになった。
そのように感じるのは、ぼくだけであろうか。

「ものの、情報の流れが速いので悠長に教えている場合では無い‼ できる者、ついてこれる者だけが必要なのだ」

そんな声が聞こえてくる‥

暖かく、厳しく人を育てる会社も少なからず存在するのではとも思うのだけれどね。
  • 0
風雪. PC 2020年01月06日(月) 02:08 編集済み
投稿ID:458114
  年始の初心

誰かとこうして出会っている
この時間は二度と無い

たった一度きりのものだから
この一瞬を大切にしたい

出会いは奇跡です
だからこそ人を大切にしたいですね

「お互いがお互いを尊重し合う」

そんな関係が
ずっと続きますように‥ 🙏
  • 0
風雪. PC 2020年01月07日(火) 21:09
投稿ID:458220
花時心不静といへることを
 のどかなる折こそなけれ
  花を思ふ心のうちに風は吹かねど

            (和泉式部)

年が明けて
心新たなる気持ちと思えど

吹く風に揺れるごとき
我の心‥
  • 0