話題別 メル友募集

地域別 メル友募集

年代別 メル友募集

相談相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

おはなし掲示板

Rock_man 59歳  /  千葉県 PC 2019年01月27日(日) 23:21 編集済み
投稿ID:425084
ロックは、語れない
最近、チョット思うんだけど、
”つぶやき”の字数制限に限界を感じる様になった。

なので、ここで、音楽のこと、バイクのこと、
思い入れの激しいことを、語りたい。
字数を気にせず、自由に。

初回なので、先ずはロックとの出会い(^-^)

それは、1973年、私が中学二年生の時。
クラス替えで、保育園で一緒だった友と同じクラスになった。
思いっきりの懐かしさで、放課後、彼の家に遊びに行った。

そして、そこで、出会ったんだよ、
Rockに!

彼が、聞かせてくれたのがこれ
Can The Can/Suzi Quatro
https://youtu.be/xYoogY-UGio

こういう音楽が有ったんだ!
これが、Rockなんだ!
物凄い衝撃だった。
圧倒された。

その後、私は、彼の部屋へ入り浸りになった。
彼から、色々聞かせて貰った。
どんどん、ドンドン、Rockにのめり込んでいった。

そして、高校生になった時、私はBASSのネックを握った。

あれから、46年経った今も、
まだ、Rockから離れずにいる。

Suziも、まだ、liveをしている。
1950年生まれ、来年70歳になる彼女も
まだ、Rockしている。

彼女の去年のlive
https://youtu.be/545K7itrCP0

ここに居るのは、オバサンでは無い。
”年老いた少女”
紛れもないRock 'n' Roller

でも、今、私は後悔している。
彼女のコンサートに一度も行かなかったことを。
あんなに、何度も日本に来てくれたのに。
何で行かなかったんだろう?

もう、日本には来てくれないんだろうな。
かすみ🐣 55歳  /  関西 iPad 2019年01月28日(月) 17:38
投稿ID:425158
ロクさんのロック好き🎵
素晴らしいですね…すごい
ズキューンとした、ご縁だったんだ…
ロックご縁…5円(笑)
その、ご友人も、ずっーとロックなのかなぁ?
気になる〜(笑)

かすみは、中学生の時聞いてたのは、
主に歌謡曲!フォークソング!
ザ、ベストテン!の時代
ラジオと出会った時代

行きたいなぁ〜と思ってたら
行くchanceあるさ✌️

話変わるけど、リターン、メリーポピンズ❗️の映画観たい🍀😊
元祖、メリーポピンズ❗️好きなんだ
ロクさんも、観ましたか?
Rock_man 59歳  /  千葉県 PC 2019年01月28日(月) 22:34
投稿ID:425209
私に、Rockを教えてけれた友人は、2年前に尋ねたけど
既に、Rockを聞か無くなっていたね(>_<)

レコードは、まだ押し入れに入っていたけどね。

歌謡曲とか、フォークソングについては、
いずれ、改めて(^-^)

テレビで、メリーポピンズ・リターンズの宣伝を観た時、
ちょっと、懐かしかったよ。

メリーポピンズは、確かにテレビで見たね
ジュリー・アンドリュース、好きだったね(^-^)

ティム ティム チェリー
物悲しい曲だったね

https://youtu.be/2h9aBnAHjg4
https://youtu.be/xd4f29V_r7c
Rock_man 59歳  /  千葉県 PC 2019年01月28日(月) 23:57 編集済み
投稿ID:425222
『Rockは死んだ』

1980年代が始まって、暫くしてから
やたらと、ソッチコッチでささやき始められた

'70年代の後半、New Yorkのアンダーグランドで蠢いていた連中
テレビジョン、ウエイン・カウンティ、リチャード・ヘル・・・

そこで、始まったムーブメント"Punk Rock"
Londonへ飛び火して、'77年堰を切ったように噴き出してきた
クラッシュ、ダムド、セックス・ピストルズ、ストラングラーズ
彼らを止めるスベは、何もなかった
”ロンドン・パンクの四天王”

'80年の12月、LondonではLed Zeppelinが4日に解散を表明し、
8日には、New YorkでJohn Lennonが凶弾に倒れてしまった
Queenは、映画で描かれているようにゴタゴタして、
ロッド・スチュアート、KISS、ブロンディ、・・・
大御所までもが、当時流行のディスコビートに媚びていた

そして、'80年代初期にはあれだけ勢いが有った、Punk Rockの終焉
セックス・ピストルズは、New Yorkに渡り崩壊
クラッシュ、ダムドはピークを討ち、
ストラングラーズも、ユーロ・ミュージックへと方向転換

プログレッシブ・ロックも、色褪せ
クラフトワークのアウトバーンは、形態を変えて
ピコポコ、ピコポコ

そして、『Rockは死んだ』
'80年代中頃より、やたらと囁かれた言葉

確かにね、形態としてのRockは、死んだよ
間違いなくね

でも、私は”ムカツイテイタ”
『Rockは死んだ』
と、言い張る連中に

ふざけんな!
Rockは、死なない!
Rockは、”カタチ”じゃない!
Rockは、魂の叫び

あれから、30年以上の時が流れ
そして、今、矢張りRockはまだ生きている
当たり前だ!
『Rockは死なない』

Rock 'n' roll, ain't noise pollution.
Rock 'n' roll, ain't gonna die.
https://youtu.be/X_IWlPHMziU

I know,
It's only rock 'n' roll.
But I like it.
https://youtu.be/JGaBlygm0UY
Rock_man 59歳  /  千葉県 PC 2019年01月29日(火) 23:40 編集済み
投稿ID:425352
”BABYMETAL”を語る

そもそも、BABYMETALの存在を知ったのは2015年の3月
TSUTAYAのCDショップ大賞をもらったことを、TVのニュースで見たのが始まり。

その時の感想、”へ~こんな女の子がHEAVY METALをやるんだ~”
YouTubeで早速検索。
凄いじゃん、かっこいー!!!
動画を見てビックリ!
で、どんどんのめり込んで行った!

YouTubeでの動画探しが日課になり、手始めに武道館のDVDを購入。
次にファーストアルバム、London LiveのDVDと矢継ぎ早に買って
休日は、朝からベビメタに浸りきり。

そうしてると、当然 Liveに行きたい、Liveに行きたい、Liveに行きたい、
さらに、それが 
Liveに行かねばならん!Liveに行かねばならん!Liveに行かねばならん!
と、なってくる。

で、ようやくチケットを入手 2015年12月横浜アリーナの初日 
初めてのLive参戦。
ほぼ20年ぶり、1996年2月のJimmy Page & Robert Plant以来のロックのコンサート。
まず、日帰りは無理なので妹夫婦に頼み込んでLiveのあとの一泊のお伺いをたてる。
(妹は呆れてた、曰く”まーだそんなことやってんの~”)
了解を得たのでLive前日に白髪染めして気合注入。

当日、横アリでの出来事。
禿だの白髪だのう~じゃこら。あっりゃ~!おっさんだらけじゃ~ん!
昔は、ロック・コンサートといえば若い衆で溢れてたのに。おったまげー!
さらにGoodsを買う為の大行列、Tシャツ買うのに3時間半も並んだのも
初めての経験(昔はこんなに並ばなかったよー)

Tシャツ買って会場に入ったら、神Bandのリハーサルが始まってて
その爆音ぶりにまた、おったまげー 
こんなんじゃボーカルが聞こえねーじゃん!
でも、Liveが始まって「紅月」のイントロ。
SU-METALが ”あかつきだー”とシャウトしたとたん
体が震えて涙が出てきた。
そのまま、最後まで涙が止まらなかった。
二階の一番後ろの席なのに。こんなの初めての経験。
周りを見渡したら、何人も泣いてた。
なんて奴らなんだ。すんげー!
こんなのが自分の足元、この日本に居たなんて

恐るべし、SU-METAL
恐るべし、BABYMETAL

そして、私はメンバーサイト"THE ONE"に登録。

https://youtu.be/XlMBtxBln6U
https://youtu.be/qXF94RGYEmw
https://youtu.be/FzgU3W5ZgzU

去年、神Bandのギタリスト”小神様”の訃報、
YUI-METALの脱退、と、ゴタゴタが有り、
オーストラリア公演の後、息を潜めているけど、
不死鳥の様に燃えカスの灰の中から、復活することを信じて!

私の経験を素直に話しました。
どう思います?
Rock_man 59歳  /  千葉県 PC 2019年02月09日(土) 00:45 編集済み
投稿ID:426669
『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』
 ~ビートルズに思うこと~

私は、ビートルズをあんまり好きじゃない
でも、嫌いな訳じゃない

『サージェント ペッパーズ ロンリィー ハーツ クラブ バンド』
1967年に発表された、彼らの8作目のアルバム
実験的にスタジオに籠って作られた、史上初のコンセプト・アルバム

発売された時の事は、よく知らないけど
今は、”ロック史上さん然と輝く傑作”の評価
多分、この評価を否定する人は殆どいない筈
私も、そう思う

このアルバムを教えてくれたのは、私にロックを教えてくれた友人では無く、別の友
彼は、ロックが好きというよりは、ビートルマニアに近いやつだった

今となっては、何故彼がこのアルバムを貸してくれたのかは覚えていない
でも、確か、自慢げに私の所へ持ってきた
その事だけは、覚えている

衝撃だったよ、このアルバム!
最初の3曲で、ノックアウト
凄い構成だよ
3曲が一曲の様に見事に繋がってる
曲の切れ間が解らない
そして、何よりも一曲一曲の出来の素晴らしさ
1967年にこれをやったんだからねー
ただ、ひたすら、凄い、と、しか、言いようがない!
でも、このアルバムだけ

良い曲は、いっぱいあるんだけっど
(Let It Be, Yesterday, Come Together, etc.・・)

やっぱり、Beatlesは好きじゃない
なぜなんだろう?
Rock_man 59歳  /  千葉県 PC 2019年03月04日(月) 23:06
投稿ID:430266
『本当にあった、Rock禁止令』

確か、私が高校1年生か2年生の時、
本当にRock禁止令が有ったんだよ。

”今だあった、ロック禁止令”
この表題で、ロックマガジン『Music Life』に、
載っていた。

私は、唖然としたよ。
本当か?
と、思ったよ。

確かに、Rockは歪んだ音を大音量で叩き出した音楽だよね。
だからなのか、”大人”と言われる人達から嫌われていた。

そして、この記事。
その内容は、
夏休み中に、とある野外コンサート、今で言う所の野外フェスが、
長〇県のある山中で行われた。
でも、このコンサート、あまりオーディエンスが集まらなかった。

交通の便が悪い(バスの便が殆ど無かった、らしい)上に、
前日、雨が降ったらしく会場への路がぬかるんで、
会場へたどり着くのが大変だった、らしい。

だがしかし、実は本当の原因、勿論、上記の出来事が
重なったのもあるんだけっども、
”Rock禁止令”が、発布されていたのだよ!
内容は、
『このコンサートへ行った全生徒は、停学に処す』
と、云うお達しが、長〇県内の全高等学校長宛てに、
県教育委員会から廻っていたらしい。
と、記事にはあった。

確かに、このコンサートには頭脳警察が、
出ていたからなのかも知れないけっど、
言論の自由、表現の自由が、憲法で保障されてるのにだよ!

この記事を忘れない、
私は、絶対忘れない
あの頃の抑圧されたRockへの風潮、
そして、あの頃Rockを聴いていた”全ての若き野郎ども”の、
心の叫び、抑圧された魂の咆哮

私は、絶対忘れない
Rock禁止令が存在したことを!!!
Rock_man 59歳  /  千葉県 PC 2019年04月15日(月) 02:30
投稿ID:434738
『日常の裏側に潜む、非日常』

この一文を皆さんは、どう思われるだろうか?
今、この時間この瞬間
私は、生きている。
そして、この文章を書いている。

だがしかし、一年後、一か月後、極端な話一秒後、
私は生きて此処に存在しているだろうか?

私は、その事を意識したのはこの作品を、知った時
Dark Side Of The The Moon/Pink Floyd
https://youtu.be/DLOth-BuCNY

Dark Side Of The Moon
月の暗い側
日本語のタイトル
”狂気”

月は、自転していないので常に私達の星、
地球に同じ側面を見せている。

”ウサギが餅を突いている居る側”
これは皆さんご存知ですよね(^-^)

でも、反対側を知っていますか?
反対側はどうなっているか、見た事有りますか?
そう、そうです
見たこと無いし、どうなっているのかは、知りませんよね?
でも、そこも月なのです
間違いなく、月なのです

”日常の裏側に潜む、非日常性”
月の見えない側、月の暗い側、そこは、非日常
つまりは、日常は”正気”
だがしかし、非日常は”狂気”

正気の裏側には、常に狂気が潜んでいる

普段はそんな事、私を含め誰も意識していないですよね
なぜなら、それ”狂気”の存在を知りたくないから、
”狂気”の存在を知るのが、恐ろしいほどに怖いから

でもね、私は、”狂気”の存在を垣間見てしまった

Bikeで、転倒しそうになり、更に直ぐ後ろに大型トラックが、
せまって来た時
友人が、ガソリンを被って自ら火を放ってしまった、と、
聞いた時

だがしかし、そうした時も私の頭の中にはいつもRockが流れていた、
様な気がする

恐るべし、Rock 'n' Roll Music
Rockを聴くという事は、
日常性の裏側に潜む、非日常性即ち”狂気”を
具体化する作業、なのかもしれない

Pink Floydの、”Dark Side Of The Moon”は、
私にこう語りかけているのだろうか?

”常に、狂気を意識しろ”

だから、私はRockを聴き続けているのかも、
しれない?

狂気を具体化するために!
かすみ🐣 55歳  /  関西 iPad 2019年04月15日(月) 13:58
投稿ID:434768
ロクさん、こんにちは!
以前も、ロクさんから、非日常!って言葉聴いたが
うん、今一つ。?わからんかった
自分なりに、考えたよ

お月さんのたとえ方
よーくわかりました。
ありがとう🙋

皆にも、裏の顔(姿)というのが、あることでしょう

私にも、裏の顔がある
見た目では、わからない✌️
裏の顔の時が、素直な私だよ…きっとそう

現実は、お芝居…辛い世界

かすみも、もうダメだ…死ぬって思ったことある
ぎりぎりで、車が止まってくださり
セーフの時が、3回。
後ろから、車にはねられたのが、2回。
軽いケガですんだよ😄
川で溺れかけたこともある
いつまで、生かされるのだろうか?

アハハ、きっと私は、交通事故…即死。
で、最後を迎えそうだ
それが、望みでもある

私はね…恋依存症だと自覚してる
恋してると、寂しさ。苦しさ。忘れれる😊
子どもの時に、発見した
私の逃げ道❣️笑顔になれる逃げ道❣️
子どもの頃から、家族居てても
寂しい。ホンネが言えない私…
家庭は、つまらない。
今も、同じ…

苦しさ。寂しさ。が、勝つと
弱い私は、ダメなんだなぁ〜

すぐ、死にたい。って思う
どのように死のうかな?
自分のお葬式を想像する

次女が、できてからは、ずーっとこんな調子だよ
国道、踏み切り、危険⚠️足が…
病んでた。
障がい児のお母さんに、告白したことある
「私も、あるよ。」って言葉聴いて…ホッとした

今も、時々病んでしまう💧

日常
非日常
狂気

バランス良く保たれば
良いのだが… 3・6・1???

自分で自分の心を、コントロールするのは
非常に難しい

長々と失礼しました
続きは、また、今度…聴いて🙇
❦ふたば❦*⁎ iPhone 2019年04月15日(月) 22:05 編集済み
投稿ID:434801
こんばんは ロクさん😊

非日常を具体化するものとして
ロクさんの場合はロック
私の場合は釈尊の教えかな?笑

釈尊の教えもある意味、非日常
1日1日を普通に過ごしていたら
気づけない事を釈尊は教えてくれる

因果の法則 諸行無常 六道輪廻

これらの宇宙視野の世界観は
多くの人が見えていないものを
私に見せてくれる

今の私にとって現実は
摩訶不思議な世界です

日々、発見の連続で面白い

また「狂気」についてですが
私は「執着」がこれに当たると
思っています

何かに執着した人間は
人間以下の心の状態に落ちる

この時の心の状態は
私にしてみれば「狂気」そのものです

だからこそ心を穏やかに保つことを
私は心掛けます😄

追伸ー

そう言えば、今日少しだけ
彼と顔を合わせたのですが
また!
職場で何かあったらしく
プンプン怒っていました😅

私が冗談を言うと
「俺はイライラしてるから黙れ!」って
正気の沙汰とは思えない
「狂気」です 苦笑
Rock_man 59歳  /  千葉県 PC 2019年04月15日(月) 22:20
投稿ID:434806
こんばんは、かすみさん

”狂気”とは、貴女が感じた事その物かもしれません。
”狂気”とは、誰でも見ることが出来る、感じ取ることが出来る、
ものでは無いかもしれません。

私が、今迄に感じたのはこの二回だけ

でも、確実にそこに存在している。
間違いなく。
普段は、感じる事はできないし、感じようとしても
感じることが出来ない、のかも知れない。

だからこそ、意識してそれを感じようとしている、のかもしれない。
本当に、”狂気”に飲み込まれるのが怖いから、
なのだと思うのです。
Rock_man 59歳  /  千葉県 PC 2019年04月15日(月) 22:55
投稿ID:434810
ふたばさん、こんばんは

おっしゃる通りかもしれません。
仏教の教え、仏陀の説法、確かに、非日常だと思います。

ただ、”狂気”その物では無いと思うのです。

仏教に限らず、宗教の教えは非日常では有りますが、
”狂気”では無く、”狂気”から人民を救い守ろうとしているのではないか、
と、思うのです。

ですから、私のしている事、私の思考している事は
仏陀の教えと方法論は、異なるけれども、目的は同じ、
”狂気”に飲み込まれなくする為の行為。

普段から、”狂気”を感じておけば、目前に”狂気”が口を開けて出現しても、
避けられる、飲み込まれずに済むと、無意識に感じている、
からなのかもしれません。

恐ろしいほどに、”狂気”が怖いから。
❦ふたば❦*⁎ iPhone 2019年04月15日(月) 23:14
投稿ID:434812
ロクさんが言わんとしてる事
考えておられる事、理解できます

でも、その純粋な想いは
なかなか人に伝わらないのも現実

そう言えば以前も「狂気」について
語られていましたよね

あの時の私は抵抗を感じてました

私の世界には
「狂気」なんて存在しない!
という感じで 苦笑

これが現実

でもその想い、大切にして下さいね🍀

あと、私は自分の
弱さ愚かさ未熟さを知っています
いつまた何かに執着しないとも限らない
またいつ我を忘れてしまうか分からない
だから常に思考に気をつけています
常に様々な仮定を考え、意識向上に努める
いざという時のためにね🌿